こいまろ茶・美味しい・淹れ方

こいまろ茶

美味しい淹れ方を紹介

宇治田原製茶場のこいまろ茶の茶葉と急須を用いて、美味しい緑茶の淹れ方を紹介致します。

 

急須の8gの茶葉を入れる

 

専用茶さじで、すり切り1杯分で約8gになります。
こいまろ茶茶さじ

 

こいまろ茶を急須に入れる。
こいまろ茶を急須にいれる

 

お湯150ccを急須に注ぐ

150ccのお湯を急須に注ぐ
こいまろ茶を美味しく淹れる黄金比率は、
茶葉8g:お湯150ccだそうです。

急須にお湯を入れる

 

45秒待ち湯飲みに注ぐ

 

急須をゆすらず45秒程蒸らした後湯飲みにこいまろ茶を注ぎます。
お湯を注いで45秒待つ

 

こいまろ茶が完成しました!
こいまろ茶完成

色は玉露色をしていて、香りも茶葉独特のいい香り。
味は確かに濃ぃ〜んですけど、渋みやえぐみがなくまろやかな味がしました。

こいまろ茶セット写真

≪こいまろ茶を淹れて飲んでみた感想≫

 

こいまろ茶は見た目は深緑のまばゆい深緑色をしていてとっても鮮やかです。

 

味もとっても濃いんですけど、変に渋みがなく不思議と甘みがあるのが特徴的でした。

 

甘い羊羹やおまんじゅう。そしてケーキなどの洋菓子にもとっても合うと思います。

 

毎日こんな美味しいこいまろ茶を一息つきたい時に飲みたいものです。

 

ただ専用の急須で茶さじ1杯(8g)の茶葉を淹れて飲む分に関しては、
私にはちょっと濃すぎるように感じました。
(おそらく子供さんが飲む場合も、ちょっと濃すぎるのではないでしょうか?)

 

よってこの急須を使って飲むのであれば半分の約4g程度でも十分なのではないでしょうか?
(薄すぎず濃すぎずでちょうどいい私にとっては黄金比率なような気がしました。)

 

 

矢印こいまろ茶定期コース初回50%OFF810円!お申込みはこちら