日本茶インストラクター

こいまろ茶

日本茶インストラクターについて

日本茶インストラクターの資格の種類や試験内容を紹介致します。

 

日本茶インストラクターとは、
いわゆる「日本茶のソムリエ」のようなものです。

 

この日本茶インストラクターは、

「日本茶の正しい知識や作法を学ぶ事によって、日本茶を日本はもとより世界に広める目的で開設されました。」

資格には以下の2種類があります。

「日本茶アドバイザー」

お茶の指導・アドバイスが一般的な消費者に出来ること

「日本茶インストラクター」

お茶の指導・アドバイスが一般的消費者はもちろん日本茶アドバイザーにも出来る

 

 

試験は1次と2次があります。

1次はマークシート五者択一問題が100問(11月に開催)
2次(1次を通った人だけ)はお茶を鑑定する実技試験があります。(1月に開催)

この資格を取得する為には通信講座で勉強する事ができます。

 

日本茶好きなあなたは、日本茶インストラクターの資格をとってみるのもおもしろいかと思います。